医学部受験MEP|個別指導予備校・プロ家庭教師
電話

学習相談・料金のお問い合わせなど

06-4309-6515

受付時間:10:00 〜 21:30 (土・日・祝可)

お問い合わせ

資料請求

スタートダッシュ講座

本講座は予備校・学校の通常授業が始まる4月まで学習を継続し、基礎をしっかりと固めることで、来年度入試に向けて他の受験生より頭一つでも二つでも飛び出して、良いスタートダッシュが切れることを目標としています。

2月・3月に学習をスタートさせる意義―受験成功の秘訣

来年度に合格する受験生の秘訣はこの2-3月の過ごし方にあります。

1. 来年度今日内生テストまで10ヶ月 意外に短い学習期間

受験勉強に費やせる時間は1年なく、意外に短いです。医学部受験は、その短い期間で受験に必要な全ての科目を最高レベルまで引き上げなければいけません。また、小論文・面接対策の必要もあり、時間はいくらあっても足りません。

2. 他の受験生と差をつけられるのは、今しかない

他の受験生が勉強できていないときこそ、差を付けられるチャンスです。

通常の受験生の場合(2-3月学習を怠ると、、、)

4月以降勉強をするのは当たり前です。しかし、4月からは通常授業があるため、基礎にしっかりと時間を費やし、学習することは難しくなります。

基礎が不安定なまま、夏の夏期講習の時期に入ると基礎が不十分なため、学習が穴だらけとなっており、弱点の克服に多大な時間を費やすこととなります。

結果、応用問題や過去問の取り組みが遅れ、入試期には成績がギリギリとなりギャンブルのような出願をせざる負えなくなります。

合格する受験生の場合

2-3月の段階で、全科目において徹底的に基礎力向上に向け取り組んでいます。

その結果、4月の通常授業でも基礎力が身についている分理解が早く、余った時間を応用問題に費やすことができます。

夏期には、弱点があっても早々に克服することができ、応用問題や過去問題、記述問題など余裕を持って二次対策を行うことができます。

模試の成績もよく、一年を通して安定して高い意識で学習を継続できます。そして自信を持って入試に挑むことができます。

3. 基礎力を徹底強化

4月に予備校・学校が始まる前に徹底的に基礎力を強化しておくことは合格の必要条件です。夏以降に過去問や応用問題んお演習を行うにあたり、原理・根本を理解した真の基礎力を持っているのといないのとでは、身につく学力や応用力が圧倒的に異なります。

4. 完全個別制で効率的な学習

MEPの授業は完全個別性です。講師は、大手予備校や有名進学塾で長年教鞭をふるってきた先生の中でも、医学部卒や国公立台院卒など非常に優秀な先生方を厳選しています。

そうした医学部受験におけるプロの先生が直接1対1で生徒を指導します。

多様な問いへのアプローチ方法を知っておくこと、今後の学習計画の立て方、学習において特に注意することなど、受験の序盤に知っておくことは大きなアドバンテージになります。

対象

高卒生

高校3年生

受講までの流れ

1. 下記の方法のいずれかより、まずはお問い合わせください

お電話 (06-4309-6515)
メール (info@mep-jp.com)
お問い合わせフォーム

2. 個別相談

MEPの経験豊富は受験アドバイザーが生徒の志望校、学習状況等について詳しくご状況を伺い、適格なアドバイスを行うとともに、成功に向けた今後のプランを提示します。

3. お申し込み

MEPの提示するプランにご納得いただけましたら、お申し込みください。

4. カリキュラム作成

具体的なカリキュラム作成、担当講師の選定、授業日程の策定を行います。

5. 授業開始

カリキュラムに沿って授業を開始します。
スタッフがいつでも学習や進路に関するサポートを行います。
また必要があれば、その都度カリキュラムに修正を加え、常に最高の効率で学習が行えるようサポートします。

お気軽にご連絡ください

ご相談

06-4309-6515

時間 9:30 - 22:00

お問い合わせ

資料請求