医学部受験MEP|個別指導予備校・プロ家庭教師
電話

学習相談・料金のお問い合わせなど

06-4309-6515

受付時間:10:00 〜 21:30 (土・日・祝可)

お問い合わせ

資料請求

直前期の勉強内容

センター、私立一般入試まで1ヶ月を切り、対策がんばっておられると思います。今回は直前期、何をすれば効果的か、アドバイスできたらと思います。

まずすべきこと、それは受けた模試やテストの復習です。センター試験を受けられる方はセンター形式の模試やパックⅤなどの復習、私立専願の人は記述模試や解いた過去問を復習しましょう。新しく解くよりは以前解いたものを見直すほうがはるかに効果的です。

次に弱点部分の再確認です。模試や過去問、演習等で自力で解けなかったところは、解答見てわかったつもりでいてもまず使いこなせません。そういったところは、ためらわず基礎に戻って積み上げ直しましょう。手を広げすぎると大変なのでピンポイントでかまいません。そのかわりきっちりつめましょう。

そのうえで過去問に取り組んでください。センターの方は間違っている選択肢についてもどこがどう間違っているのかちゃんと説明できることを確認してください。私立の方は、記述に注意してください。いくら答えがあっていても論理が抜けていたりとんでると点数になりません。ここは自分ではどうにもしがたいところがあるので、先生なりに見てもらう必要があります。まわりに見てもらう人がいない、またはしっかりとしたチェックがほしいときは、MEPでも答案チェックを行なっておりますので、FAXなりメールなりで送っていただいたら後日、添削してお送りします。

いずれにせよ、持ってる知識を最大限にいかすことです。新しいことはいいので、今の自分の知識をしっかりと押さえて、志望校の形式にあわせる、このことを主に考えて、入試までの日々を一日一日を大切にがんばっていってもらえたらと思います。

お気軽にご連絡ください

ご相談

06-4309-6515

時間 9:30 - 22:00

お問い合わせ

資料請求