医学部受験MEP|個別指導予備校・プロ家庭教師
電話

学習相談・料金のお問い合わせなど

06-4309-6515

受付時間:10:00 〜 21:30 (土・日・祝可)

お問い合わせ

資料請求

注意:下記の情報は変更等が行われている可能性がありますので、 正確な情報は必ず各大学の募集要項・HPで直接確認してください。

山梨大学

大学各種リンク

大学HPhttps://www.yamanashi.ac.jp/
医学部HPhttps://www.med.yamanashi.ac.jp/
入試情報https://www.yamanashi.ac.jp/admission
2022年度入試

一般選抜 後期

募集人数
後期 90
一般選抜(後期)
入試日程
  日程
出願 1/24〜2/4
共通テスト 試験日 1/15・16
一段階発表 2/16
個別学力検査 試験日 3/12
合格発表日 3/20
手続 3/22〜26
入試科目
共通テスト
英語 リーディング 600
(R300,L300)
リスニング
国語   200
数学 IA 100
(各50)
IIB
理科 物理 100
(2科目各50)
化学
生物
社会 地歴B・倫政 100
個別学力検査
数学 600
物理 600
(2科目各300)
化学
生物
面接

入試結果

後期

  2021 2020 2019 2018 2017 2016
第一段階選抜 配点 900 900 900 900 900  
合格者最高点 853 864.4 863.8 852.8 850.6  
合格者最低点 661 721.6 752.6 741.4 753.8  
合格者平均点 750.4 773.3 785.1 776.5 782.6  
共通テスト 配点 1100 800 800 800 800  
合格者最高点 1016 761.1 745.6 740.2 744.6  
合格者最低点 822.5 629.9 666 623.6 647.1  
合格者平均点 940.9 696.7 701.8 683.7 695.6  
第1段階(得点率) 73 80 85 85 84 81

出題傾向
数学
    2020 2019 2018 2017 2016 2015
I 数と式    
集合と命題            
図形と計量            
二次関数            
データの分析          
A 場合の数と確率
図形の性質            
整数の性質  
II 式と証明  
複素数と方程式        
図形と方程式        
三角関数    
指数関数と対数関数          
微分法と積分法          
B ベクトル
数列      
確率分布と統計的な推測            
III 複素数平面    
式と曲線            
関数と極限    
微分法とその応用
積分法とその応用  

 

化学
    2020 2019 2018 2017 2016 2015
理論 原子の構造と化学結合            
物質量と化学反応式            
酸と塩基の反応            
酸化還元反応        
物質の三態と気体の法則          
溶液        
化学反応とエネルギー          
電池と電気分解            
反応の速さと化学平衡      
無機物質 非金属元素        
金属元素            
有機化合物 脂肪族・炭化水素          
芳香族化合物          
高分子化合物 天然高分子化合物  
合成高分子化合物            

 

物理
    2020 2019 2018 2017 2016 2015
力と運動 物体の運動          
剛体にはたらく力            
仕事と力学的エネルギー        
円運動と慣性力            
単振動        
万有引力            
熱と気体 熱とエネルギー        
気体分子の運動          
気体の状態変化      
波の性質            
音波        
光波        
電気と磁気 静電気力と電場・電位        
コンデンサー            
直流回路            
電磁誘導        
交流と電気振動            
電磁波            
原子 電子と光            
原子と原子核            
放射線・核反応            

 

生物
    2020 2019 2018 2017 2016 2015
生物の体内環境 体内環境としての体液と免疫      
腎臓と肝臓による調節            
神経とホルモンによる調節            
生命現象と物質 細胞の構造と組織            
細胞膜の半透性            
バイオテクノロジー            
代謝 酵素とATP            
同化と異化        
遺伝子 DNAとタンパク質合成            
遺伝情報の分配          
遺伝子の発現調節            
生殖と発生 減数分裂・連鎖・組換え        
配偶子形成と受精          
細胞の分化と形態形成        
生物の環境応答 神経系・筋肉・ホルモン      
植物の環境応答  
生態系と環境 植生の多様性と分布          
生態系の栄養段階(食物連鎖)            
生態系における物質生産            
進化と系統分類      

 

卒業生・在校生の声
  • 後期試験がメインの入試方式なので、新入生の自己紹介では「前期〇〇大学落ち」から始めるのがお約束になっている。
  • 解剖学のテストが厳しい。皆必死の形相になる。
  • 6年生で成績下位の人は教育担当の教授に呼び出される。その教授に激励されるとものすごくモチベーションが上がるので、故意に呼び出されるようにした者もいた。

お気軽にご連絡ください

ご相談

06-4309-6515

時間 9:30 - 22:00

お問い合わせ

資料請求