医学部受験MEP|個別指導予備校・プロ家庭教師
電話

学習相談・料金のお問い合わせなど

06-4309-6515

受付時間:10:00 〜 21:30 (土・日・祝可)

お問い合わせ

資料請求

夏期講習の受講について

いよいよ夏、入試まで半年となりました。入試日程は推薦入試で多少の調整があったものの、一般入試はほとんど変わらず、残された時間で例年の合格レベルまで引き上げていくのはかなり困難な状況になっています。
こうした中でも、大手予備校をはじめ夏期講習の受付が行われています。どのように利用していけばいいでしょうか?
まず現役生の場合、そもそも夏休みが短縮されているので、受講できる期間が限られてしまっています。正直なところ、受講する時間があるなら、弱点補強を図り、演習時間をしっかりとるようにすることのほうが最優先でしょう。そのうえで受講するとすれば、共通テストを受けるのであれば国語や暗記科目、私立専願のかたは化学等の暗記部分か若干の弱点科目を考え、講習で大がかりな学習計画の進展を図ることは避けたほうがいいでしょう。
浪人生の場合、オンライン授業になってしまった分野を中心に補強を図りましょう。テレビはどこまでいってもライブにはかないません。オンライン授業の部分にそもそもの弱点があると致命傷になりかねません。しっかりとおさえなおしましょう。そのうえで、基礎力養成に重点を置いた講座を選んでください。演習をたくさん行うため、復習問題が豊富に設定されている講座がおすすめです。
また受験生でない方の場合、復習中心の講座選択を行いましょう。急がば回れです。足腰をしっかり固めて次の展開に備えましょう。
大切なことは、入試に必要な学力を身につけることです。講習はそのための手段にすぎません。学力を身につけるには、習うことも大切ですが、自分で演習を豊富に行なって自在に使いこなせるようにすることがより重要です。休暇中はそういった自習時間をしっかりとるように心がけてください。

お気軽にご連絡ください

ご相談

06-4309-6515

時間 9:30 - 22:00

お問い合わせ

資料請求